キャッシング返済中に別の消費者金融を利用

ブログの更新情報

スピード対応のキャッシングサービスを利用するなんて

2015年2月27日 17:19 /

子どもの年齢や就労状態によって変わると思いますが、基本的に軽々しくお金を借りてはいけないということを徹底して教えていきたいです。 ましてやバッグが今すぐ欲しいから、スピード対応のキャッシングサービスを利用するなんて我慢ができない性格なのか。 この場合は生活に必要なものではないので、バッグは返品しキャッシングによる借金も返すようにさせます。 もし、使ってしまっていて返品ができないならリサイクルショップで売ってキャッシングの返済に充て、足りない分はバイトでもなんでもして速やかに返させます。 そして自分で働いてお金が貯まったら、堂々と買いに行けばいいと思います。 もしバッグを返すのが嫌で、キャッシングによる借金を自分で返すと言い出したら利息計算して実際の返済額を突き付け、それでもいいというなら頑張ってみたらと言います。 返済に関して親が援助することはありません。 また、親が貸してくれないから云々と言われる前に、子どもがなぜキャッシングしてまでヴィトンのバッグが欲しいのか、借金してまで買いたいのかを聞いてあげて、理由が納得できれば貸すなり、買ってあげるなりすればいいし、納得できなければその理由をきちんと伝えてあげるべきだと思います。

なんで銀行系のカードローンでお金を借りる必要があったのか

2015年2月26日 13:58 /

じっくり2人で話し合う。それからだ。多額の銀行カードローンの借金の理由。なぜ黙っていたのか。二人の関係性に問題はないのか。 なんで銀行系のカードローンでお金を借りる必要があったのか? まず、借金の理由を確かめなければならない。消費者金融が銀行よりも高金利なのは常識である。借りた500万円でも十分多いが実際はさらに返さなければならない。ギャンブルが理由なら結婚生活を送るのは難しい。婚約者の知らないところでギャンブルで借金を500万円つくる場合間違いなくギャンブル依存症だからだ。依存症の治療をしなければならない。返済の目途があればいいが、なければ結婚は中止である。残念ながら私に返済の余裕はない。 しかし、親の病気などどうしようもない理由の場合は難しい。一概に相手のせいにするわけにもいかないからだ。どうして自分に黙っていたのかとなるが、そういうことを話せるように、普段から接していなかったのかもしれない。そうであるなら私が反省しなければならない。その場合も返済の目途があるか、ないかが重要である。 とにかく二人でよく話し合う。そして二人の絆を再確認する。ただ、返済の目途がない場合、二人の経済力のなさから、結婚は中止になるだろう。

審査が甘くて通りやすい消費者金融のカードローンの申込み

2015年2月 9日 16:18 /

ただでさえ消費税も上がり、子供の教育費もばかにならず、毎日切りつめて生活しているのに、道楽に借金までするなんて絶対に許せません。住宅ローンや車のローンならまだしも、自分の稼いだお金でストレス解消できない男なんて信用できません。またそれが審査が甘くて通りやすい消費者金融のカードローンの申込みなんですよね?わざわざ審査が通りやすい消費者金融を選ぶということは、他の貸金業者でもカードローンを組んでいるということなわけです。たとえば魔がさして初めてだったということはない。一度お金を借りてしまえば2度3度となるのは目に見えているし、ギャンブルには負けないなんてことはあり得ませんし、一度許してしまうと公認などと誤解されそうです。もう一切ギャンブルはしないと約束してくれて、その後本当に絶対しないなら許すかもしれないですが、見つけた時点でもう彼に対する信頼関係が崩れて、2度と信用が出来なくなると思います。信用できない人と一緒に生活を続けて行くことはできないので遅かれ早かれやっぱり離婚することになると思います。